買ってよかった お掃除ロボット

お掃除ロボット ルンバを購入しました

最近では中国の会社の製品が安くて(一万円~)出てるのですが

信頼性 耐久性の面から今回は外しました、

評判のいいルンバか パナソニックのルーロか決めることができなかったのですが 

ルンバ642がAmazonのセールで 40917円 がクーポン5000円Off の35917円(2018/6/11)になってたので ポチってしまいました。

結果として この選択は大正解でした。

お掃除ロボット購入のもともとの動機は 週末の週一の掃除さえラクをしたいということと 掃除の頻度をもう少し増やしたいなという願望でした。

Amazonプライムに入会してるので 翌日には届きました とりあえず基地は部屋の隅にして充電です

サイズは想像してたより大きかったですが 薄いので部屋を圧迫する感じはありません

真ん中のCleanボタンを押すだけで 掃除を開始してくれます

体感時間 30分くらい?計ってないので正確な掃除時間はわかりませんが

ビロッロッローみたいな音が鳴って充電基地に戻り掃除が終了し自動充電が始まりました

初日の成果を見てみましょう

後部のダストケースがボタンを押すと簡単に外れます

取り出してみます

これには驚きました

週一の掃除はダイソン掃除機でちゃんとしてたのですが。

普段掃除しないベットの下にもルンバは薄いので潜り込んで掃除してくれてました その辺のゴミもあったとはいえ すごい性能です

買ってよかったです 3日に一回くらいルンバに掃除してもらってます

 

と いいことばかり書きましたが気になるところもあります

1.音が結構します 掃除機なんで当然なのですが 夜中は控えた方がいいかもしれません。日中は気にならない音量てす。

2.明らかに部屋の真ん中に落ちてるゴミを拾わない時もあります まだパーフェクトにはならないのでダイソン出動もまだあります。

3.ひっかかります これが一番厄介でした。床にあるコンセント線をタイヤに巻き込みました。安全装置があってエラー音をだしてとまります。2cmくらいの段差は乗り越えますが 逆にめくれやすい絨毯や玄関マットも巻き込みます 。とりあえずルンバさんに掃除していただきやすいように コンセントは整理して 玄関マットは掃除の時は片付けてますw

 

私の購入したのは CLEANボタンを押すと掃除してくれるだけですが

もう少し高くなる上位機種ではスマフォから操作できたり 自動掃除のスケジュールを設定したりてきます 掃除性能は大きく変わらないかと判断してルンバ642にしましたが これでよかったです。